睡眠時無呼吸の検査を開始しました

2020.08.31

不眠の原因をより詳しく調べるため
睡眠時無呼吸の検査(ポリソムノグラフィー)を開始しました。

不眠の原因のひとつに睡眠時無呼吸症候群があります。
睡眠中のいびきによって呼吸が止まったり弱まったりするため
深い睡眠がとれず、起床時に頭痛がしたり日中の強い眠気や居眠りがみられます。
高血圧や糖尿病、脂質異常症など生活習慣病とも密接に関連しています。
※無呼吸ラボ https://mukokyu-lab.jp

当院で開始したポリソムノグラフィーは
「睡眠評価装置 ウォッチパット ユニファイド」を用い、ご自宅で睡眠呼吸障害の検査が可能です。
センサーを指と胸にだけつけるタイプですので、鼻にもつけるタイプと比べ装着感が良好なことが期待できます。
https://www.philips.co.jp/healthcare/product/HCNOCTN439/watchpat-unified

睡眠時無呼吸の検査を希望される方は当院までお問い合わせください。


とやのメンタルクリニック
心療内科 / 精神科 / カウンセリング

オンライン予約はこちら

お問い合わせ
CONTACT

ご不明点がありましたら、下記の電話番号 またはお問い合わせフォームよりお願いします。

TEL:025-288-3820 お問い合わせフォームはこちら