インフルエンザワクチン接種を開始します

2022.09.26

インフルエンザワクチン接種を開始しますのでご案内いたします。

対象:

当院でインフルエンザワクチン接種を希望される13歳以上の方
※13歳未満の方や2回目接種希望の方は電話でお問い合わせください

期間:

2022年10月1日から12月28日(予定)

日時:

火・水・金・土曜日
9:00~12:30
15:00~17:00

料金:

4000円
満65歳以上で新潟市に住民登録のある方 1560円

予約方法:

オンライン予約ページからご予約ください。
来院された際に受付でもご予約可能です。
なお通常診療への影響を避けるため
電話での予約や問い合わせには対応しておりませんのでご了承ください。

インフルエンザワクチンについての説明と予診票を当ページからダウンロードしお読みのうえ
印刷できる方は予診票を記入してお持ちください。(予診票PDF
65歳以上の方は指定の予診票がございますので、ご来院の際にご記入をお願いいたします。

注意事項:

・コロナワクチン以外の他のワクチンと2週間以上空けての接種となります。
・卵アレルギー、妊娠12週未満、37.5℃以上の発熱、その他の体調不良の方は接種できません。
・体調不良等でキャンセルされる際には必ずご連絡ください。
・予約数が予定の本数に達した場合や、ワクチンの入荷状況によっては予約受付を中断させていただく場合もあります。
・ワクチンの製造・流通の不具合、災害等によりワクチンが入手困難になる場合があり、予約をお受けしても延期させていただく場合や接種ができなくなることがありますのでご了承ください。

合併症・副作用:

比較的頻度が高い副作用として、接種した部位の赤み・腫れ・痛みなどがありますが通常2~3日で消失します。
また発熱・頭痛・寒気・倦怠感などが見られることもありますが通常2~3日で消失します。
まれに、ワクチンに対するアレルギー反応(発疹、じん麻疹、赤み、かゆみ)が見られる場合があります。

2022-2023シーズンのインフルエンザワクチン接種について:

新型コロナウイルス感染症が流行した過去2年間は、国内においてインフルエンザの流行はありませんでした。新型コロナウイルス対策として普及した手指衛生やマスク着用、3密回避、国際的な人の往来制限などが、インフルエンザ対策としても効果的であったためと考えられます。インフルエンザウイルスと新型コロナウイルスとの間にウイルス干渉(特定のウイルスの流行により他のウイルスの流行が抑制される現象)が起こった可能性も指摘されています。

しかし今年は、国際的な人の往来の活発化、マスク規制緩和、人々のインフルエンザに対する感受性増加等の理由から、複数の学会が、インフルエンザ流行の可能性を指摘し、ワクチン接種を推奨しています。また、流行予測の指標となる南半球のオーストラリアでは2022年4月中旬以降インフルエンザの流行が報告されています。
これらの点を考慮し、今シーズン(2022/2023)においてもインフルエンザワクチンの接種をしておくことが、皆様の発症リスク・重症化リスクを抑え、流行を防ぐために重要と考えられます。新型コロナウイルス感染症の流行は今後も懸念されるため、医療提供体制を安定化させる点からも、ワクチンで予防できる疾患に関しては積極的なワクチン接種が望まれます。

日本感染症学会からのインフルエンザ対策に関する提言もご参照ください。
https://www.kansensho.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=46

当院でインフルエンザワクチン接種を希望される方は
オンライン予約ページからご予約のうえご来院ください。

以上よろしくお願いします

とやのメンタルクリニック
心療内科 / 精神科 / カウンセリング

オンライン予約はこちら

お問い合わせ
CONTACT

ご不明点がありましたら、下記の電話番号 またはお問い合わせフォームよりお願いします。

診断や治療に関するお問い合わせメールには回答できません。
無診察診療として医師法で禁じられているためご了承ください。

TEL:025-288-3820 お問い合わせフォームはこちら